データの保存

本学ではデータを保存する領域を設けておりません。

パソコン教室のパソコンにデータを保存した場合、パソコンを再起動することによって削除されてしまいます。

データを保存する場合は各自でUSBフラッシュメモリを用意するか、Googleドライブなどに保存してください。

Googleドライブの使用についてはこちらで確認してください。


パソコンはトラブルが発生するとデータを救うことが難しいことがあります。
こまめにUSBメモリやGoogleドライブに保存しましょう。

データは必ずバックアップを取るようにしてください。

大事なデータが入ったUSBメモリが壊れてしまっても、Googleドライブもしくは
もう一本のUSBメモリを準備して、そちらにバックアップを取っておけば、
USBメモリが壊れてしまっても安心です。