はじめに

新入生へのコンピュータオリエンテーションで説明している内容を紹介します。(2022年4月実施)

本学の教育研究ネットワークシステムの名前は「TUNE」といいます。

《場所》

・東生駒キャンパス:7号館2F
・学園前キャンパス:16号館5F

《窓口対応時間》

・平日:9:00~17:00
・土曜:9:00~13:00

パソコン教室のパソコンはWindows10にOffice2019がインストールされており、その他にAdobeの各アプリケーションや専門的な各種アプリケーションがインストールされています。

パソコンはシャットダウンするとデータが削除され、起動時の状態に戻りますので、USBメモリやGoogleドライブを活用して下さい。

無線LANは本学のアカウントがあれば、スマートフォンやノートパソコンを学内の無線LANに接続し、インターネットを利用することができます。


キャンパスにはPCステーションがあり、本学の学生であれば誰でもノートパソコンを借りることができます。

PCステーションを利用するには、初回のみ学生証での利用登録が必要で、2回目以降は登録済みの学生証を使って自由に利用することができます。

貸出可能時間は、東生駒キャンパスは8:00から21:00、学園前キャンパスは8:00から19:00です1回の貸出につき2時間まで利用できます。ノートパソコンですので学内の好きな場所で利用することができますが、取り扱いには十分注意して下さい。

各キャンパスでパソコン教室を自習室として開放しています。

パソコン教室を利用する際は必ず手指消毒をしてください。マウスやキーボードが気になる場合は、室内に消毒用品を設置していますので利用して下さい。

自習利用できる教室や利用時間は、各キャンパスの情報教育研究センター事務室横の掲示板で確認して下さい。また、入室する際は、教室入口の掲示も確認して下さい。

利用時間は、基本的には、平日9時から19時30分、土曜日9時から17時になりますが、時期やキャンパスによって利用できる時間が異なりますので、詳しいスケジュールはこちらで確認をして下さい。

パソコン教室は全て飲食禁止ですが、例外としてペットボトルや水筒など、倒れてもこぼれない容器に入っていれば飲んでも構いません。ルールをよく守って使用して下さい。

パソコン教室から印刷命令を実行しておけば、好きな時にオンデマンドプリンターから印刷することができます。

また、専用のアプリをインストールすれば、持ち込んだ自分のでノートPCやスマホからでも印刷できます。

印刷はポイント制で、モノクロA3サイズまで1枚1ポイント、カラー印刷は1枚10ポイントで印刷できます。

ポイントの残高は、学内のパソコンにサインインすると、デスクトップ画面で確認できます。また、ポイントをすべて使い切った場合は、40ポイント100円で追加購入できます。

印刷に関する詳しい内容は、こちらで確認して下さい。

オンデマンドプリンタの使い方は、パソコンやスマホから印刷命令を実行した後、オンデマンド端末に学生証をかざします。

操作パネルに印刷ジョブの一覧が表示されますので、印刷したいデータを選び印刷ボタンを押すとプリンターから印刷物が出てきます。

本学では、GmailとGoogleドライブを使用できます。

メールアドレスは、学籍番号@tezukayama-u.ac.jpです。

Googleドライブは、インターネット上にデータを保存できるサービスで、容量は無制限です。

これらの使い方はこちらに掲載していますので、是非利用して下さい。

本学には「TALES」という学習支援eラーニングシステムがあります。

教材のダウンロードやレポートの提出など、学内だけではなく自宅からでもアクセスすることができます。

パソコンへのサインインは、電源を入れたあとサインイン画面が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力してください。

ユーザー名は、学科記号が小文字の学籍番号になります。パスワードはオリエンテーション時にお配りしたパスワード通知書に書かれています。入力ができたら、サインイン先が「TUNE」であることを確認し、「画面の矢印」をクリックするか、Enterキーを押します。

パスワードは入力しても黒丸で表示されます。また、大文字と小文字を区別します。大文字は「Shift」キーを押しながら入力してください。

「ユーザー名またはパスワードが正しくありません。」と表示された場合は、もう一度入力しなおしてください。

パスワードを変更する際の注意点です。

初期パスワードは、パソコンのサインインとGmailのログインで同じですが、システムによってパスワードの変更方法が異なります。

パソコンにログオンするパスワードを変更すると、それに紐付されているキャンパススクエア、TALES、証明書発行機、Wi-Fiのパスワードが変更されます。

これらのパスワードは学内に設置されているパソコンで変更してください。

また、この方法でパスワードの変更をしてもシステムの違う、GmailやGoogleドライブのパスワードは変更されないので注意してください。

こちらのパスワードはGoogleのWebサイトから変更する必要があります。

パスワードにはルールがあり、英語の大文字、小文字、数字の3種類を含む8文字以上で、ユーザー名をパスワードに含めないよう設定する必要があります。

パスワードをしっかり管理するためにも、時間のあるときに必ずパスワードを変更しておいてください。こちらに変更方法を掲載しています。Googleのパスワード変更方法はこちら

みなさんのパスワードは、情報センターで管理をしておりません。

万が一忘れてしまった場合は、パスワードを再発行しますので、学生証を持って情報センターまで来てください。

ただし、3回目以降はたとえ試験日やレポートの締切日であっても、翌日以降の発行となるので気を付けて下さい。

本学の学生は、在籍中、Officeアプリを無償で使うことができます。

卒業するまで使用でき、最新バージョンのOfficeアプリが使えます。

自分のパソコンやタブレット、スマートフォンなどに最大5台までインストールできます。

インストール手順についてはこちらに掲載しています。

キャンパススクエアへのログインです。

ユーザー名とパスワードはパソコンにサインインするときと同じです。

ユーザー名は必ず小文字で入力してください。